2011.11.07

メッシがロスタイムに起死回生の同点弾…バルサが今季初黒星を逃れる

 6日、リーガ・エスパニョーラ第12節が行われ、バルセロナはアウェーでアスレティック・ビルバオと対戦した。

 試合は、20分にホームのビルバオが、アンデル・エレーラのゴールで先制に成功。しかし、バルセロナも24分にエリック・アビダルのクロスを、セスク・ファブレガスがヘディングで叩き得点。すぐさま同点に追いつく。

 その後は、両チームともに得点のないまま試合終盤に突入したが、80分にCKの混戦から、ジェラール・ピケがオウンゴールでビルバオに勝ち越し点を献上してしまう。バルセロナは敗色濃厚となる中、試合終了直前のロスタイムに、相手守備陣の連携ミスからこぼれたボールをリオネル・メッシが蹴り込み、起死回生の同点ゴールを奪取。バルセロナが辛くも、2-2の引き分けに持ち込んでいる。

 この結果、バルセロナは2位をキープしたものの、首位のレアル・マドリードとの勝ち点差は3に広がり、ホームで引き分けたビルバオは9位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る