2011.11.07

細貝がバイエルンから今季3点目を挙げる…チームは敗れ、最下位転落

 6日、ブンデスリーガ第12節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクは、ホームでMF宇佐美貴史が所属するバイエルンと対戦した。

 ホームで戦うアウクスブルクは、16分にバイエルンのマリオ・ゴメスに先制点を許すと、28分にはフランク・リベリーに追加点を奪われてしまう。

 前半の内に2点のビハインドを負ったアウクスブルクだが、59分に反撃。CKからのこぼれ球に反応した細貝が、右足を振り抜く。ボールはマヌエル・ノイアーの足元を抜き、ゴール。アウクスブルクが1点差に詰め寄る。

 しかし、試合はバイエルンがそのまま逃げ切り、2-1で終了。バイエルンが首位をキープする一方、アウクスブルクは最下位に転落した。

 なお、今シーズン3点目を挙げた細貝はフル出場したが、バイエルンのMF宇佐美貴史はベンチ入りも出場はなかった。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る