2011.11.06

C・ロナウドがファーガソン監督に感謝「僕の成功の一部は彼がいてこそ」

 マンチェスター・Uの監督就任25周年を迎えたアレックス・ファーガソン監督について、同クラブに所属経験のあるレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、賛辞を述べた。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは、4日に行われたヨーロッパ・ゴールデンシューの授賞式で、ファーガソン監督に言及。「ファーガソンは、僕のキャリアの中で重要な存在だよ」と、マンチェスター・Uを四半世紀に及び率いている名将を称した。

 続けて、「僕の成功の一部は彼がいてこそなんだよ。素晴らしい人物であり、素晴らしい監督なんだ。僕のサッカー人生の中で、大事な人物の一人と言えるよ」と、自身の成長を支えたファーガソン監督への感謝を口にしている。

 また、C・ロナウドは現在レアル・マドリードを指揮しているジョセ・モウリーニョ監督に対しても、「自分たちを長い間指揮してくれることを期待している」とコメントしている。

 C・ロナウドは、2003-2004シーズンから2008-2009シーズンまで、マンチェスター・Uに在籍。2007-2008シーズンのチャンピオンズリーグ制覇をはじめ、プレミアリーグを3回、FAカップ1回の優勝に貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る