2011.11.06

途中交代の森本に伊紙は好印象「相手を窮地に追い込んだ。彼に責任はない」

 5日にセリエA第11節が行われ、FW森本貴幸が所属するノヴァーラはホームでローマと対戦し、0-2で敗れた。

 3試合ぶりのスタメン出場を果たした森本だが、5試合ぶりのゴールとはならず、61分に途中交代。ノヴァーラはこれで7試合勝利なしとなった。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、森本にチーム最高評価となる「6」を与え、「マルコ・カッセッティを窮地に追い込んだ。途中交代を強いられたが森本に責任はない」と評価。

 一方、同紙はノヴァーラ指揮官のアッティリオ・テッセル監督を「5」とし、「森本を交代させたことで主導権をローマへと与えることに。このため、カウンターへの動き出しが極めて遅くなってしまった」とコメント。森本を交代させたことが敗戦の原因となったと伝えている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
リヴァプール
57pt
マンチェスター・U
56pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
インテル
51pt
欧州順位をもっと見る