2011.11.06

マンCが6連勝で首位キープ…Y・トゥーレの決勝点でQPRを振り切る

 5日にプレミアリーグ第11節が行われ、マンチェスター・Cはアウェーでクイーンズ・パーク・レンジャーズ(以下QPR)と対戦し、3-2で勝利を収めた。

 QPRに先制点を許したマンチェスター・Cは、43分にエディン・ジェコが同点ゴールを決めると、52分にはカウンターからダビド・シルバがゴールを陥れ、逆転に成功する。

 その後、一度はQPRに追いつかれたものの、74分にアレクサンダル・コラロフのクロスをヤヤ・トゥーレが頭で合わせて、勝ち越しに成功。これが決勝点となり、マンチェスター・Cが6連勝を飾っている。

 マンチェスター・Cは勝ち点を31に伸ばし首位をキープ。これを2位マンチェスター・Uが勝ち点5差で、3位ニューカッスルが勝ち点6差で追う展開となっている。3試合ぶりの勝利を挙げたチェルシーは、勝ち点9差の4位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る