2011.11.06

香川の1得点2アシストでドルトムントが長谷部のヴォルフスに快勝

 ブンデスリーガ第12節が現地時間5日に行われ、ドルトムントとヴォルフスブルクが対戦した。ドルトムントの香川真司は先発出場。一方、ヴォルフスブルクの長谷部誠はベンチからのスタートになった。

 試合は序盤からドルトムントがペースを握ると12分、縦パスを受けた香川がワンタッチでマリオ・ゲッツェへとボールを流す。ゲッツェは落ち着いてシュートを決め、香川の2試合連続アシストでドルトムントが先制した。

 さらに香川は45分、ロベルト・レヴァンドフスキのスルーパスに抜け出すと、冷静にゴール右隅に流し込み、今シーズン3得点目となるゴールを決めた。

 その後、ドルトムントはヴォルフスブルクに1点を献上してしまうが、セットプレーから追加点を奪取。そして66分、フリーでボールを持った香川はレヴァンドフスキに完璧なスルーパスを通し、この日2アシスト目を記録した。

 結局、さらに1点を追加したドルトムントが、香川の1得点2アシストもありヴォルフスブルクに5-1で快勝。リーグ戦ではここ6試合で5勝1分け無敗と、調子を上げてきている。一方のヴォルフスブルクは2連敗を喫し、長谷部も出場機会を得られなかった。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る