2011.11.05

乾、2試合連続となる今季4得点目でボーフムを勝利に導く

 ブンデスリーガ2部の第14節が現地時間の5日に開催され、ボーフムはアウェーで1860ミュンヘンと対戦した。ボーフムの日本代表MF乾貴士と、北朝鮮代表FWチョン・テセはともに先発出場。

 前節、決勝ゴールをマークするなど好調の乾はこの日も躍動。8分、右サイドからグラウンダーのクロスボールがゴール前へ送られると、走りこんだ乾は右足で冷静に流し込み、ボーフムに先制点をもたらす。乾にとっては2試合連続となるリーグでの4得点目。

 勢いづいたボーフムは相手のオウンゴールで1点を追加し、2-0とリードを奪う。後半、1失点を喫したボーフムだったがロスタイムにダメ押しゴールを決めて試合に終止符を打った。

 結局、乾はフル出場でボーフムの3-1での勝利に貢献。チームは公式戦3連勝と、調子を上げてきている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る