2011.11.04

阿部が所属するレスターの新監督候補にロイ・キーンが浮上

 日本代表MFの阿部勇樹が所属するイングランド・チャンピオンシップ(2部)のレスターの新監督に元アイルランド代表MFのロイ・キーン氏が就任するかもしれない。イギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 レスターは、10月24日に スヴェン・ゴラン・エリクソン前監督との契約を双方合意の上で解除したと発表。プレミアリーグへの昇格を目指して臨んだ新シーズンだったが、15試合を終え、6勝4分け5敗の勝ち点22で9位。上位は混戦であるとはいえ、自動昇格の権利が得られる2位とは6ポイント差とやや開きがあるのが現状だ。

 状況を打破したいレスターは、同クラブでの監督経験があるマーティン・オニール氏の助言を受けてキーン氏をリストアップした模様。

 キーン氏は、06-07シーズンにサンダーランドを率いて1部昇格を果たした経験を持つ。08<Vーズンにサンダーランドの監督を辞任した後は、イプスウィッチの監督に就任。今年1月に成績不振のため解任されていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る