2011.11.04

ギャラクシーがベッカムの2戦連続アシストでアンリのレッドブルズを破り決勝へ

 3日、アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)の西カンファレンス準決勝セカンドレグが行われ、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが所属するLAギャラクシーと元フランス代表FWティエリ・アンリが所属するNYレッドブルズが対戦。試合は、2-1でホームのLAギャラクシーが勝利し、2 戦合計でも3-1として決勝進出を決めた。

 ホームでのファーストレグを0-1と落としていたNYレッドブルズは、4分に先制点を奪取。しかしLAギャラクシーは42分に反撃に転じ、ファーストレグでアシストを記録していたベッカムのCKを、マイク・マギーが合わせて2試合連続ゴールを記録した。

 トータルスコア2-1としたLAギャラクシーは後半にもベッカムが得点を演出。ペナルティエリアで倒され、PKを獲得すると、ランドン・ドノヴァンが落ち着いて決め、リードを2点に広げた。

 結局、LAギャラクシーはトータルスコア3-1でNYレッドブルズを下し決勝へ進出。6日に行われる西カンファレンス決勝戦では、レアル・ソルトレイクと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
59pt
リヴァプール
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
40pt
シャルケ
40pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
65pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
51pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ラツィオ
52pt
欧州順位をもっと見る