2011.11.04

ファーガソンの25周年を祝福するベッカム「必要なことを全て教えてくれた人」

 MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーでプレーする元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムは、マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が6日に就任25周年を迎えるにあたって、祝福のコメントを送った。イギリス紙『サン』が報じている。

 ファーガソン監督は1986年にマンチェスター・Uの監督に就任し、これまでに12回のプレミアリーグ制覇、5回のFAカップ獲得、そして2度のチャンピオンズリーグ優勝を成し遂げている。1993年から2003年までマンチェスター・Uでプレーしたベッカムはこれらのタイトルのうち、6回のプレミアリーグ制覇、2度のFAカップ獲得、そしてチャンピオンズリーグの優勝を1度経験しており、ファーガソン監督と共に一時代を築いた。

 かつての恩師に対し、ベッカムは「本当に素晴らしいと思う。安定性があって、情熱もハングリー精神も兼ね備えた監督。クラブへの忠誠心や愛も、すごく強いんだ」と祝福のコメント。

 また、「両親は僕を支え、一定のレベルにまで育ててくれた人。そして、ファーガソン監督は僕を全く別のレベルに連れてってくれた人。現在の僕を形成するために必要なことを全て教えてくれた」と表現し、熱烈な感謝の言葉を伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る