FOLLOW US

セビージャ指宿がトップチーム練習に初参加…マジョルカ戦でデビューも

 セビージャに所属するFW指宿洋史が3日、トップチームの練習に初参加し、5日のマジョルカ戦の遠征メンバーに招集される可能性があると、スペイン紙『アス』が報じている。

 現在、リーガ・エスパニョーラ5位につけているセビージャは、スペイン代表FWのアルバロ・ネグレドが負傷離脱しており、元マリ代表FWのフレデリック・カヌーテも負傷で出場が危ぶまれている状態と、FWの駒不足に陥っている。

 同紙は「マルセリーノ・ガルシア監督が指宿を練習に呼び、マジョルカ戦に招集するかどうか考えている」と伝えており、遠征メンバーに招集されれば、トップデビューを果たす可能性もある。
 
 今夏にセビージャへと加入した指宿は、ここまでリザーブチームに当たるセビージャ・アトレティコ(3部リーグに所属)でプレー。10月9日のロケタス戦でハットトリックを達成し、同月23日のメリリャ戦で決勝ゴールを決めるなど、6得点を挙げる活躍を見せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA