FOLLOW US

マラドーナ、カッサーノに激励の手紙「サッカー界にはお前が必要だ」

 元アルゼンチン代表MFで、現在はUAE(アラブ首長国連邦)のアル・ワスルを率いるディエゴ・マラドーナ氏が、先天性の心臓疾患のため緊急入院したミランのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノにイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』を通じて、激励の手紙を送った。

 つづられた手紙には、マラドーナのカッサーノに対する深い愛情と回復を願う言葉が並び、マラドーナは、左目の視神経に病を抱え、長期離脱を強いられているミランの元イタリア代表MFジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾにも思いを寄せている。

「がんばれ、アントニオ。サッカー界にはお前が必要だ。息子、そして家族のために、君自身がサッカー選手である前に、男として強くならなければならない」

「親愛なるアントニオ。この数日間、常に君のことを思っていた。君に起こったことは、強い衝撃だった。君の思い、恐れ、悩みを私は分かっている。この心の 混乱、そして突然、すべてを真っ暗にした孤独の意味を私は知っている。私は、君と、そして悲しい時期を過ごしているリーノ・ガットゥーゾとともにあると強く感じている」

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA