FOLLOW US

長友、離脱長期化で代表戦にも影響か…インテル広報「軽傷とは限らない」

 2日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、ホームでリールと対戦。2-1で勝利を収めた。リール戦を負傷欠場した長友だが、リーグ戦も引き続き離脱する可能性が浮上している。

 インテルの広報担当者は長友の負傷について、「軽傷とは限らない。6日のジェノア戦に出られるかは分からない」とコメント。セリエA第11節、アウェーのジェノア戦を長友が負傷欠場する可能性を示唆した。

 長友は、右足ふくらはぎ痛のためにリール戦の招集メンバーから外れ、出場を回避。11日と15日に行われるブラジル・ワールドカップのアジア3次予選、タジキスタン戦と北朝鮮戦のメンバーにも招集されているが、負傷により代表戦への影響も懸念される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA