2011.11.03

バイエルンに痛手…シュヴァインシュタイガーが鎖骨骨折で6週間の離脱

 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節が2日に行われ、グループAではバイエルンがホームでナポリに3-2と競り勝った。バイエルンは3勝1分け の勝ち点10でグループ首位をキープしたが、ナポリ戦ではドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが負傷。6週間の欠場が見込まれるとクラブの公式HPが発表した。

 ナポリ戦に先発したシュヴァインシュタイガーだが、50分に肩を痛め負傷退場。検査の結果、鎖骨の骨折が判明し、全治には4~6週間かかる見込みで3日にも手術が行われる。

 バイエルンのユップ・ハインケス監督は、「最近絶好調だっただけに、このけがは我々にとって大きな損失だよ」とシュヴァインシュタイガーの負傷離脱についてコメント。「後半になって(負傷退場をして)から、シュヴァインシュタイガーが我々にとってどれほど重要な選手であるかが見てわかるよ。彼の交代によって試合のリズムが失われたんだからね」と、中盤のキーマン離脱を嘆いた。

 バイエルンはグループリーグ突破を目指し、22日にグループ最下位に沈むビジャレアルとホームで対戦する。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る