FOLLOW US

長友不在のインテルがリール下しCL3連勝…決勝T進出に王手

 2日にチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでリールと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 グループB首位のインテルは18分、ウェスレイ・スナイデルのCKをワルテル・サムエルが頭で合わせて先制点を奪うと、65分にはハビエル・サネッティが右サイドをドリブル突破しクロス。これをディエゴ・ミリートが右足で巧みに合わせて追加点を奪った。

 その後はリールに1点を返されたものの、インテルがリードを守り切り試合終了。3連勝で勝ち点を9に伸ばし、決勝トーナメント進出に王手をかけた。長友は右足ふくらはぎの痛みにより、遠征メンバーから外れている。

 グループBのもう1試合、トラブゾンスポル対CSKAモスクワは0-0のドロー。CSKAの日本代表MF本田圭佑は、右ひざ負傷のためベンチ外となっている。

[写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA