FOLLOW US

マンCの躍進をけん引する“陰の主役”シルバ「最高の状態」

 マンチェスター・Cの攻撃陣をけん引するスペイン代表MFのダビド・シルバは、自らが新たなレベルに到達したと感じているようだ。イギリス紙『サン』が報じている。

「シティには多くの祝福のメッセージが届いている。こんなことが起こるなんて思いもしなかったよ」

「リーガを離れてシティに加入したことは正解だった。僕たちはチャンピオンズリーグでも上へ登っていくだろう。僕らのミッションは、リーグでの好調をヨーロッパでの戦いでも発揮することなんだ」

「個人的な話をすれば、今までで最高の状態にあるし、楽しんでいるよ。バレンシア時代を振り返っても今のような状態はなかった。僕は人間的に何も変わっていないけど、サッカー選手としては成熟してきたと感じている」

 マンチェスター・Cには多額の移籍金で加入したセルヒオ・アグエロや、ピッチ内外で話題を振りまくマリオ・バロテッリが在籍。出場拒否問題を起こしたカルロス・テベスも含めてチームメートたちに比較すればシルバはやや地味な存在だ。

 しかし、ピッチ上での存在感は抜群。マンチェスター・Uとのダービーでもアシストとゴールで6-1での勝利に貢献した。シルバ自身も自らが最高の状態にあると感じているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA