FOLLOW US

マンチーニがテベスを受け入れへ「謝罪すれば元通りの関係に」

 マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督は、出場拒否騒動によりピッチから遠ざかっているカルロス・テベスについて、本人の態度次第では状況が好転する可能性があると明らかにした。『Corriere della Sera』に語っている。

 テベスは9月に行われたチャンピオンズリーグのバイエルン戦で途中出場を拒否したとして問題を起こした。テベスは誤解があったと主張しているものの、クラブはテベスの行動を容認せず、謹慎処分および罰金処分を下している。

 しかしマンチーニは「すべてはカルロス次第だ。もし彼がチームと私に対して謝罪するのであれば、すべては以前のような状態に戻るだろう」とコメント。本人が謝罪をすれば、再びチームの構想に入ることになるだろうとの見解を示している。

 ただ、一方でテベスが謝罪を拒否した場合には、「1月に何かが起こるだろう」と、放出を示唆している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA