FOLLOW US

前代未聞!ファンが選手を暴行し報復行為も…2人が病院送りに

 ルーマニアリーグで、信じがたい“事件”が発生した。前代未聞の事態が起こったのは、ヨーロッパリーグで内田篤人が所属するシャルケとも対戦したステアウアとペトロールの一戦。

 ステアウアは1-0の局面でPKを獲得し、追加点のチャンスを得た。観衆の視線がPKに集中する中、1人のファンがピッチ内に侵入。DFゲオルゲ・ガラマズの背後に忍び寄ると、後頭部を思い切り殴る行為に及んだ。ゲオルゲ・ガラマズはピッチに倒れこみ、場内は騒然とした状態に。

 その後、ファンの侵入と行動に気づいた複数の選手がこのファンを蹴るなど報復行為を行い、ピッチ上は混沌とする。報復行為を行った2人の選手にはレッドカードが提示され、退場処分に。

 レフェリーらが事態の収拾を図り、試合は再開され、ステアウアはPKを決めたが、今度は反対側のゴールにいたステアウアのGKがうずくまり、ピッチに倒れこんだ。相手サポーターが発煙筒を投げ込み、GKが被害を受けた模様で、殴られたDFとともに病院へと搬送される事態となった。

 その後、試合の中止が決定。欧州の各メディアが報じるなど、各所に波紋を広げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA