FOLLOW US

カッサーノ、脳虚血の疑いで選手生命の危機か…ミランは否定

 ミランに所属するイタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、体調不良によりミラノ市内の病院に緊急入院した件に関して、脳虚血の疑いがあることが分かった。イタリア時事通信社『ANSA』が報じている。

 脳虚血は脳の血液が不足した際に起こり、脳内の酸素が十分にない状態。カッサーノの場合、軽度のものだと見られているが、悪化した場合には脳梗塞を起こす恐れもあるという。

 一方、ミランは現時点で医師からの報告がないとして、脳虚血を否定し、「回復に向かっている状態で、今後数日以内に再検査が実施される予定」と発表している。

 情報が交錯している現状であるが、選手生命が絶たれる可能性が高いとの報道もあり、カッサーノの状態に注目が集まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA