2011.10.31

LAギャラクシー、ベッカムのアシストでアンリのNYレッドブルズに先勝

 30日、アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)の西カンファレンス準決勝第1戦が行われた。元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが所属するLAギャラクシーと元フランス代表FWティエリ・アンリが所属するNYレッドブルズが対戦することで注目を集めた試合は、LAギャラクシーが1-0で先勝した。

 レギュラーシーズン1位のLAギャラクシーが、ワイルドカードを勝ち上がってきたNYレッドブルズのホームに乗り込んだ1戦は、アウェーのLAギャラクシーが先制する。15分、ベッカムがロングパスを供給すると、ディフェンスラインの裏へ抜け出したマイク・マギーが左足を振りぬきゴールを決めた。

 その後は両チームともにチャンスを作り、アンリもオーバーヘッドでゴールを狙うが、スコアはそのまま動かずに試合終了。レギュラーシーズン1位のLAギャラクシーが貫禄を見せた形となった。なお、この試合にはアイルランド代表FWロビー・キーンやメキシコ代表MFラファエル・マルケスも先発出場を果たした。

 プレーオフ準決勝第2戦は、11月3日に舞台をLAギャラクシーのホームに移して行われる。

[写真]=2011 Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る