FOLLOW US

FC琉球がビーチサッカークラブを発足! 監督には日本代表FP後藤崇介が就任

FC琉球ビーチサッカークラブの監督に就任した後藤崇介(左)

 FC琉球は28日、同クラブのビーチサッカークラブ『FC琉球ビーチサッカークラブ』の発足を発表した。

 監督はビーチサッカー日本代表のFP後藤崇介が就任。沖縄県をビーチサッカーのメッカとするために普及、育成、発展に全力を注ぐとともに今後、世界クラブ選手権の優勝、日本代表選手の輩出を目指し活動してく方針を発表した。

 また、クラブ発足に合わせ、選手とマネージャーの募集も開始している。

<後藤監督コメント>
「このたび、FC琉球ビーチサッカークラブの監督を務めさせていただくことになりました。

沖縄の大学に在学中ビーチサッカーに出会い、その後10年間、国内外でプレイをしてきましたが、最後は必ず大好きな沖縄に帰ろうと決めていました。

当時は、ビーチサッカーといえば、沖縄!というほど、沖縄を中心に盛り上がっていました。

再び沖縄でビーチサッカーを盛り上げるため、FC琉球とともに踏み出せること、思い入れのあるこの地で新たなスタートをきることができることは、自身にとってとても喜ばしいことです。

ビーチサッカーはとてもアクロバティックで、観ている方を魅了するようなプレイが多く、選手も観客も一緒に楽しむことのできるスポーツです。

ぜひ一人でも多くの方に会場まで足を運んでいただき、一緒に戦っていただきたいです!

応援よろしくお願い申し上げます」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA