2019.10.16

“◯◯の秋”論争がついに決着…!? No.1は「食欲」に決定! 観戦したいスポーツ1位は?

総合電子書籍ストア「BookLive!」調べ
サッカー総合情報サイト

 凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社BookLiveは16日、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」の会員を対象に実施した「“〇〇の秋”に関する意識調査」の結果を発表した。

 今回の調査では、「“〇〇の秋”と言えば?」という質問に対し、全体の6割以上が「食欲の秋」と回答。「夏に減退していた食欲が戻り、食べ物を美味しく感じられるようになるから」といった声が多く、また美味しい旬の食材が出回ることでより食欲がわく、という理由などから1位となった。

 また、2位は男女ともに「読書の秋」となった一方、3位は男性が「スポーツの秋」、女性が「芸術の秋」と違う結果に。男性は自分でもスポーツをするという人、女性では自分でも創作(絵画や音楽の演奏など)をするという人からの票が集まった。

総合電子書籍ストア「BookLive!」調べ

■ランキング上位の回答に寄せられたユーザーコメント
「食欲の秋」
・この時期になると自然とお腹が空くようになるから。(女性・20代)
・夏で体力が落ちた分、身体が栄養を取ろうとするから(女性・30代)
・サンマや果物やキノコなど、美味しい食材がたくさん出回るから。(女性・30代)
・涼しくなって運動がしやすくなり、よりご飯がおいしく感じられるようになるから。(男性・20代)
・海の物も山の物も旬の食べ物が多くなるから。(男性・40代)

「読書の秋」
・気候も良くなりゆっくりと読書が出来るから。(女性・20代)
・秋の夜長、お風呂や部屋でのんびり読書をしたくなるから。(女性・30代)
・秋の涼しい風を感じて本を読むのが気持ちいいから。(男性・30代)

「スポーツの秋」
・スポーツ中継がたくさんあるから。(男性・30代)
・汗をかいても、気持ち良くなる季節だから。(男性・40代)
・プロ野球のドラフト会議があるから。(男性・40代)

「芸術の秋」
・美術鑑賞やコンサート、音楽に触れる機会が増えるから。(女性・30代)
・紅葉が美しくなって感性に響くから。(女性・40代)
・出歩くのに苦でなくなる。涼しくなって思索に耽る。(女性・40代)

◆「スポーツの秋」に観戦したいスポーツNo.1 は「ラグビー」…日本代表の快進撃や『ノーサイド・ゲーム』の影響で注目度が上昇

「観戦したいスポーツ」No.1 は男女ともに「ラグビー」が1位となった。日本代表の活躍を受け、男女年代問わず注目度が上昇しているほか、ラグビーを題材にした大泉洋主演の実写ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(原作・池井戸潤『ノーサイド・ゲーム』ダイヤモンド社刊)の影響で、同競技に興味を持ったという声もあった。

 また、「バスケットボール」が男女ともに4位にランクイン。八村塁選手のNBA入りや、Bリーグの盛り上がりをきっかけに関心を集めている。

総合電子書籍ストア「BookLive!」調べ

■ランキング上位の回答に寄せられたユーザーコメント
「ラグビー」
・試合が自分の地元で開催されるので、見てみたいから。(女性・30代)
・ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の影響でラグビーに興味を持ったから。(女性・40代)
・ワールドカップの影響でハマったから。(男性・20代)
・ルールがわかれば高い戦略性と迫力あるプレーを楽しめそうだから。(男性・30代)

「テニス」
・大坂なおみ選手の活躍が気になるから。(女性・20代)
・昔『エースをねらえ』の大ファンだったから。(女性・40代)
・錦織圭選手や大坂なおみ選手など日本人選手が活躍しているから。(男性・30代)

「野球」
・高校野球が特に好きだから。純粋にひたむきに頑張る姿に毎年胸を打たれる。(女性・30代)
・子供がスポーツ少年団にいるから。(女性・40代)
・家族が野球を好きで、みんなで一緒に見られるから。(女性・40代)
・贔屓にしているチームが、最近調子いいから。(男性・40代)

「バスケットボール」
・八村塁選手の活躍が気になるから。(女性・20代)
・NBA で活躍している選手がいるから。(女性・30代)
・Bリーグが出来て盛り上がっているから。(男性・40代)

「バレーボール」
・マンガ『ハイキュー!!』にハマったので、実際の試合も見てみたいと思ったから。(女性・20代)
・ルールがわかりやすいから。(女性・30代)
・女子バレーが頑張っているから。(男性・40代)

「サッカー」
・家族が好きで一緒に見られるから。(女性・40代)
・海外サッカーが好きだから。(男性・20代)
・ずっと一番好きなスポーツだから。(男性・40代)
・久保選手の活躍に期待しているから。(男性・40代)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る