2019.06.24

スペインサッカー指導者ライセンス「モニトール」が日本で取得できる特別プログラムが開催!

ユーロプラス
世界でのサッカー留学・フットサル留学のコーディネートとマネジメントをメイン業務とし、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、モンテネグロのヨーロッパ諸国をはじめ、現在ではアジア諸国へも展開。年間1000名以上の選手の留学をサポートしています。

 スペインの指導者ライセンス“モニトール”が「日本で」「たった2日間で」取得できるプログラムが開催される。毎回好評につき、今年度も開催!

 スペインの指導者養成協会「AFEN(Asociación Formativa de Entrenadores Nacionales)」と提携するIFCO(国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構)が主催となり、スペインから協会公認の指導者を呼び、ライセンス講習を実施する。

 来日する指導者は、長年レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードのカンテラスカウティングのコーチを務めながら、数々のクラブの指導者、GMなどを担当し、現在はリーガ2部のADアルコルコンのダイレクターとして活躍。2日間の講習で座学と実技を交えながら、テストはなく受講者全員がライセンスを取得することができる。

 留学することなく、日本国内で通訳付きで学べ、指導者ライセンスが発行される特別講習は、サッカー指導者として活躍する足掛かりとして有効なだけでなく、国内の指導者ライセンスと違う角度での学びとしても非常に重要となる。日本の指導者ライセンスでなかなか先に進めない方や、今後のために指導者ライセンスを取得しておきたい方、指導者を見据えた選手の方などにオススメの内容、資格となっている。

 サッカー経験や指導者経験は不問であり、サッカー指導者資格取得の足掛かりとしても活用可能である。

ユーロプラス

担当講師:Jose Antonio Gonzalez Barato(ホセレ・ゴンザレス)
サッカー、フットサルの両競技での監督経験が豊富で数々の大会やリーグで優勝し、優秀監督も過去に2度受賞。また、アトレティコ・マドリードやレアル・マドリードのスカウティングも務め、数々のクラブでダイレクターなどを兼任。フットサルの監督としてもインテルモビスターU13で全国優勝、リーバスU15でも全国優勝を遂げる。チーム指揮官、育成指導、クラブ運営、多岐にわたる部門で才能を発揮しクラブに貢献。現在はADアルコルコンの国際部門ダイレクターを務める。

「スペインAFEN公認スペインサッカー指導者ライセンス取得プログラム」

日時:2019年8月17日(土)・18日(日)
会場:FC東京パーク小平天神
定員:25名 ※定員になり次第締め切り! お早めに!
参加費:定価148,000円
申込フォーム:https://www.ifco-soccer.jp/application/
プログラム詳細:https://www.ifco-soccer.jp/archives/1481

【特典】
●JFAコーチライセンス保持者 → 受講料金20%OFF
●早期割引(7月10日)→ 受講料10%OFF
●過去IFCO講座受講者 → 受講料20%OFF
上記組み合わせで、さらに割引が可能です! お申し込みの際に「問い合わせ」の欄に適応する特典をご記載ください。

【お問合せ】
一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)
HP:http://ifco-soccer.jp
TEL:03-6804-6062
EMAIL:info@ifco-soccer.jp

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る