2019.05.21

イニエスタ独自のサッカーアカデミー「Iniesta’s Methodology」が本格開校

Iniesta's Methodology
アンドレス・イニエスタ独自のサッカーアカデミーが本格開校
サッカー総合情報サイト

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)は、楽天グループの「ヴィッセル神戸」に所属するアンドレス・イニエスタ独自のサッカーアカデミー「Iniesta’s Methodology(イニエスタ メソドロジー)」を「J-GREEN 堺」(大阪府堺市)と「尼崎スポーツの森」(兵庫県尼崎市)の2会場にて、6月23日(日)より本格開校すると発表。5月20日(月)より「Iniesta’s Methodology」のホームページを開設し、6月2日(日)から22日(土)に行う「体験会」の募集を開始した。

「Iniesta’s Methodology」は、世界を代表するサッカーの名門クラブ「FCバルセロナ」や「2010 FIFAワールドカップ」南アフリカ大会でも優勝を成し遂げている「スペイン代表」で培ったイニエスタ独自のサッカースタイルやテクニック、ビジョンを次世代へと伝え、若手選手を育成するサッカーアカデミー。このアカデミーの参加者は、イニエスタが持つ世界トップレベルの技術の基礎となったトレーニングや方法論(Methodology)、価値観などをイニエスタ本人が信頼を寄せ、このアカデミーのために来日したスペイン人コーチであるフアン・カルロスや、優秀な日本人コーチから直接指導を受けることができる。

 6月23日(日)の本格開校に先駆け、5月29日(水)には拠点の一つとなる大阪府堺市に在住の小学生を対象とした「Iniesta’s Methodology オープニング プレスプレビュー」を実施。また、5月20日(月)から募集を開始した両会場で実際のトレーニングを体験することができる「体験会」は、6月2日(日)から6月22日(土)の期間にて開催を予定している。

 このアカデミーは、スポーツを通じて人々をエンパワーメントすることを掲げる楽天が、イニエスタの次世代育成への強い思いに共感したことをきっかけにスタート。昨年11月には1日限定の「Iniesta’s Methodology -Special Edition-」を兵庫県神戸市で開催し、好評を博した。

 楽天はこのアカデミーを通じて、イニエスタのようにサッカー選手として模範的な人間性を身につけ、グローバルに活躍できる若手選手を育成することが、日本サッカー界のさらなる活性化につながることを期待しているという。また「Iniesta’s Methodology」の継続的な展開を目指し、今後関西圏以外にも新たな拠点を構える計画をしている。

iniesta_logo

■「Iniesta’s Methodology」概要
・名 称: 「Iniesta’s Methodology(イニエスタ メソドロジー)」
・運 営: 楽天株式会社
・開校日: 6月23日(日)※6月2日(日)~6月22日(土)の期間(水曜日と金曜日を除く)は体験会を開催
・URL: https://iniestamethodology.jp/
・募 集: 6月2日(日)~6月22日(土)の体験会は、5月20日(月)より開始
      6月23日(日)からの入会は5月30日(木)より開始予定
      ※どちらもホームページよりご応募いただけます
・会 場: J-GREEN 堺(大阪府堺市)、尼崎スポーツの森(兵庫県尼崎市)
・指 導: フアン・カルロス(ヘッドコーチ、元La Liga指導者養成プロジェクトインストラクター)
・対 象: 5歳~12歳(幼稚園年中から小学6年生)の男女 計400名 ※応募者多数の場合は抽選となります
・月会費: 23,000円(週1回コース)/36,000円(週2回コース) ※体験会は1回3,000円(1人1回まで)

■「Iniesta’s Methodology オープニング プレスプレビュー」概要
・日 時: 5月29日(水)15:30~19:00
・会 場: J-GREEN 堺(大阪府堺市)
・指 導: フアン・カルロス(ヘッドコーチ、元La Liga指導者養成プロジェクトインストラクター)
・参加予定選手: アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)
・対 象: 堺市在住の小学3・4年生の男女50名 ※一般募集は行いません
・参加費: 無料

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る