2018.09.25

ヒュンメルからダンスミュージックの聖地”イビサ島”のユニフォームが登場!

サッカー総合情報サイト

 ヒュンメルは、2018-19シーズン、テルセーラ・ディビシオン(スペイン4部)に所属するSCRペーニャ・デポルティーバの3rdユニフォームを発表。日本ではS-Rush原宿店など店舗限定で9月26日(水)より発売を開始する。

■イビサ島のパーティー
SCRペーニャ・デポルティーバは、イビサ島のサン・アウラリア・ダス・リウに拠点を置くサッカーチーム。世界中で人気のあるダンスミュージックの聖地であるイビサ島には、毎年5月後半から9月末にかけて、世界中のトップDJがイビサに集結。昼夜問わず様々なパーティーが開催され、日本でも注目が高まっている。

■近未来的なユニフォーム
SCRペーニャ・デポルティーバの新しい3rdユニフォームは、ヘッドフォンを付けて瞑想しているブッダがDJをする奇抜なデザインとなっている。背面には世界遺産の「ダルトヴィラ」をプリント。両肩には、ヒュンメルを象徴するシェブロンラインがあしらわれている。ユニフォームシャツは、ヒュンメルオフィシャル通販サイトの他、S-Rush原宿店など店舗限定で9月26日より発売開始となる。

SCR ペーニャ・デポルティーバ / 3rdユニフォーム 2018-19
価格:¥5,900+税
サイズ:S・M/L(EUROサイズ)
素材:ポリエステル100%

■取扱い店舗
S-Rush原宿店
東京都渋谷区神宮前3-24-1
Tel:03-6455-4125

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る