2018.08.20

本田圭佑が、仮想通貨「BITPoint」のイメージキャラクターに就任。動画は「本気のトレーニングモード」で

サッカー総合情報サイト

 株式会社ビットポイントジャパンは、同社が運営する仮想通貨交換所「BITPoint(ビットポイント)」のイメージキャラクターに本田圭佑を起用したことを発表した。
併せて本日より、アメリカ・ハリウッドのスタジオにて本田圭佑が「本気のトレーニングモードで」臨んだイメージムービーを公式サイトで公開している。

BITPoint×本田圭佑イメージムービー

——–以下、リリースより掲載——–

【本田圭佑のコメント】
『イメージムービーのテーマが、「世界一を目指すために、日々挑戦、努力する」ということで、僕の考えと一致する部分があるなと思いながら撮影に臨みました。 撮影は本格的なマシーンを使用したもので、普段中々鍛えないパーツを使うものでしたが、あえて負荷をかけ本気のトレーニングモードでやりました。ハリウッドの撮影クルーもとても素晴しかったですし、非常に充実した撮影でした』

■ サッカーだけでなくビジネスでも才覚を発揮する本田圭佑氏と強力タッグを結成
BITPoint は、常に新たな市場に挑戦し、顧客へ新たな価値を提供し続ける株式会社リミックスポイントの子会社として、「安心・安全な仮想通貨取引」をモットーとする仮想通貨交換所を運営しています。仮想通貨交換業者の中で最も資本金が多く*1、金融商品取引業水準の強固なセキュリティ態勢、24 時間365 日の監視態勢を構築しています。

一方、本田圭佑氏は、日本代表として2018 年W 杯ロシア大会に出場するとともに、ビジネス面においてもベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」を設立するなど活躍の場を広げており、最近では、オーストラリア・A リーグのメルボルン・ビクトリーへの移籍、現役続行に加え、カンボジア代表の実質的な監督就任を発表するなど、常に新しいチャレンジを続けられています。そのような本田圭佑氏の姿と、BITPoint が掲げるビジョン・理念が重なり、イメージキャラクターへの起用に至りました。また、BITPoint が仮想通貨に関して推進する「本来の本質である決済手段としての普及」にも共感をいただき、契約金の支払いは仮想通貨で支払うこととされ、このたびのイメージキャラクター就任を象徴するものとなりました。
*1 資本金44 億3,000 万円( 資本準備金を含む) /2018 年8 月20 日現在

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る