2018.04.19

最新型なのに懐かしい!? W杯過去5大会のマーキュリアルが「NIKEiD」で復刻

NIKE
[写真]=NIKE
サッカー総合情報サイト

 懐かしいデザインのマーキュリアルが登場した。ナイキは19日にワールドカップの過去5大会で着用されたカラーを「NIKEiD」として復刻すると発表。最新型のマーキュリアルを、大会当時のカラーリングで楽しむことができる。

 マーキュリアル誕生から20年が経った今年、ナイキは爆発的なスピードを追求した「マーキュリアル スーパーフライ 360」、「マーキュリアル ヴェイパー 360」をお披露目。ナイキフライニットで足全体=360度を包む画期的な構造は注目を集めた。

 そんな最新型のマーキュリアルと、過去のグラフィックとの融合を実現させたのが、自分の好きなデザインやカラーリングにカスタマイズできる「NIKEiD」だ。今回は「エアマックス 270」でも同様のカラーリングが展開されるため、思い出に残っているデザインをオフピッチでも着用することができる。

■1998 Mercurial

■2002 Nike Mercurial Vapor

■2006 Mercurial Vapor III

■2010 Mercurial Vapor Superfly II

■2014 Nike Mercurial Superfly IV

■商品情報
4月20日より、『nike.com』にて発売される。
Nike Mercurial Superfly 360 Elite FG Premium iD:31,840円(税込)/24〜31cm
Nike Mercurial Vapor 360 Elite FG iD:28,840円(税込)/24〜31cm
Nike Air Max 270 Premium iD:20,200円(税込)/24〜31、32、33cm

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る