2017.12.18

ヒュンメルの新作スパイク「ヴォラート」の試履会…ショップスタッフが“プレーヤーファースト”な最新性能を体感

サッカー総合情報サイト

ヒュンメルがこだわりぬいた最新スパイク「ヴォラート」

 12月1日、hummel(ヒュンメル)の新スパイク「VORART(ヴォラート)」の販売がスタートした。ヒュンメルは、この発売に先立って試履会を実施。ヒュンメルがサポートする横浜FCのキャプテン・佐藤謙介選手や、華麗な足技を持つ女優・眞嶋優さんが登場する中で、スパイクを販売する小売店などのショップスタッフに向けて、最新作の感触を体感してもらう機会を設けた。

「ヴォラート」のブランドサイトはこちら

 試履会に先立って行われた説明会ではヒュンメルの担当者が、スパイクの機能とともに開発過程も細部にわたって説明。アウトソールの素材とスタッドを接着する樹脂の相性や、その樹脂を、どのくらいの分量や圧力、温度で流し込むのが最適なのか。その流し込みの際の金型はどんな形状がより強固になるのか。プロ選手やアマチュア選手、時にはスタッドにより負荷の掛かるラグビー選手などの協力を得る中で、何度もモニターテストが行われ、すべての試験をパスした結果、ようやく本生産に至ったという。スパイクに精通するショップスタッフであっても、こういった開発過程の様子を知る機会は少ないため、参加者も真剣に耳を傾け、説明会後も活発な質問も発せられていた。


「ヴォラート」の感触をショップスタッフが体感



 こうした新作の説明が一通り終わると、イベントはいよいよ、人工芝に移動しての試し履きに移った。そこでは、参加者がこのスパイクの機能を体感できるように、ウォーミングアップに始まり、ドリブル、パス、シュート、ミニゲームなど、さまざまなな“トレーニング”が用意されていた。

 また、すべてのメニューに横浜FCの佐藤選手と女優の眞嶋さんが加わり、イベントを盛り上げた。中には、「佐藤選手のクロスをボレーシュートする」なんていう豪華なメニューもあった。

 こうして試履会は終わりを迎えたが、一連の流れをみて、このイベントが、ただ単純にスパイクの感触を味わってもらうためのものだったわけではないと痛感した。メーカーが思いを込めて作ったスパイクを、ショップスタッフが体感し、その良し悪しを踏まえて各店舗でお客さんにリアルな声を伝え、そしてプレーヤーに実際に履いてもらうこと。そこまでが、このイベントの目的だろう。

 その意味で、ヒュンメルとして初めて開催されたこの試履会は大きな価値があったと言える。イベント後、参加したショップスタッフに話を聞く中で、彼らは確かに、プレーヤーをイメージしながらヴォラートを履いていたことがうかがえたからだ。

「中高生のエントリー層に勧めたい」、「人工芝でプレーする選手とすごく相性が良さそう」。「ケガ明けの選手に履いてもらいたい」

 ヒュンメルが送り出した今冬の新作は、サッカー界に大きな変化を起こしそうだ。

参加者のコメント


■眞木善章さん(サッカープロショップ プレイヤーズ札幌店
「各社のワイド展開が少ない中で、ヴォラートのスーパーワイドはかなり広いので非常に良かったです。現在、ワイドのスパイクを履いている方にも、改めてお勧めしたいですね。これなら、ずっと履いていってくれる一足になるのではないかと思います」


■寺田大地さん(スポーツウェブショッパーズ
「全体的に足入れ感がすごく良かったですし、かかとのクッション性も十分でした。ワイド展開もいろんなお客さんに対応していますね。うちはWEBによる販売で問い合わせなども多いのですが、横幅のサイズも明確なので、お客さんに提案しやすいです」


■箱石俊樹さん(ときわスポーツ パシオン川越店
「足入れ感やクッション性、スタッドの感触が良くて、足への負担やケガのリスクを考えないで履けるスパイクという印象でした。その意味では、ケガ明けや試合後のリカバリーの時期などにも合いそうですし、高校生や大学生など、学生には特にお勧めしたいです」


■田中正人さん(FUJISPO
「ワイドで気に入ったものがないというお客さんの声が多かったので、フィット感があって、素材も柔らかくて、かつ軽量なヴォラートは勧めやすいです。これまでワイドやスーパーワイドを試したことがない中学生や高校生にも履いてもらいたいですね」


■福田桂寿さん(プロサッカーショップ ヒロスポーツ
「私自身が『幅広甲高』の足型なのですが、足入れ感がすごく良かったです。シニア年代のプレーヤーには幅広甲高が多いので、特にお勧めしやすいと思います。それにサッカーだけではなく、ラグビーやアメフトの選手にも履いてもらえると思います」


■三井達也さん(マスタカスポーツ
「全体的に、軽さや足入れ感、かかとのフィット感が良かったです。自分では幅広だと思っていても、実際に足型を測定するとワイドではないと分かるとこともあるので、お客さんに履いてもらいながら勧めたいですね。トップモデルのグリップ力も印象的でした」


■浅野加帆里さん(モミジヤスポーツ
「うちの店舗で、昨年度に一番売れたのが『スーパーワイド』だったので、ヴォラートのワイド展開には注目していました。これまで、ワイドやスーパーワイドは限られたものしかなかったので、このスパイクの良さをお客さんに伝えたいと思います」


■清水渓太さん(ユニオンスポーツ岐阜店
「人工芝ではスパイクのトラブルがすごく多いのですが、このヴォラートは人工芝との相性がすごく良いと感じました。衝撃吸収もそうですし、スタッドが芝に刺さって止まりすぎることもなく、体の動きに合わせてソールが付いてきてくれるので安心して履けました」


■矢野元太さん(ユニオンスポーツ名古屋店
「カンガルーレザーのフィッティングが良かったですね。今回は新品を用意してもらったのですが、わずかな時間でもすごく足に馴染んだことが印象的でした。スーパーワイドのカンガルーレザーはあまりなかったので、この一足なら選手の即戦力になると思います」

取材・文=本田好伸

■『VORART (ヴォラート)』シリーズ

「VORART」とは、英語の「Vortex(渦巻き)」と「Smart(賢い)」を掛け合わせた造語であり、「知的なプレーで、ゲームの流れをコントロールする」という意味が込められている。ヒュンメルが発信している「変化を恐れるな」というフレーズは、そのプレーで、現代フットボールに変化を起こせというメッセージだ。このスパイクには、そのために必要な機能が備わっている。

 前作の「SERRATE(セラーテ)」シリーズを進化させたヴォラートは、長時間にわたってピッチを走り続けることができる「軽量性」、疲労やケガの原因となる「着地衝撃の吸収」、すべての選手にフィットする「ワイド展開」という3つのキーワードを持って開発されてきた。

 スパイクを手掛けるメーカーにとって「軽量性」は永遠のテーマだとも言える。軽くすればクッション性や耐久性が損なわれ、クッション性や耐久性を重視すると、逆に重くなる。相反するテーマと向き合ったヒュンメルは、アウトソールに軽量なナイロンを使い、スタッドには耐摩耗強度が高いポリウレタンを使うハイブリッドソールを採用すると同時に、スタッドの配置やソールの構造、内蔵するクッション性の高い素材にもこだわった。業界で“最高品質”とされるカンガルーレザーを用いたアッパーと併せて、ヴォラートは「プレーヤーズファースト」を合言葉に生み出されたのだ。

 そして、今回の最大のポイントとも言えるのが「ワイド展開」だろう。

 人にはそれぞれの足の形、いわゆる「足型(ラスト)」があり、各メーカーはまず、一般的なラストを開発する。その際、通常よりも幅が広い足型の人に向けたワイドタイプを作る場合もあるが、それは通常タイプよりも安価な素材を使っていたり、そもそも種類が少ないことがほとんどだ。

 通常タイプよりも需要は少ないながらも、確かにワイドを求めている人がいる。ヒュンメルはそんなプレーヤーに向けて、「ワイド」と「スーパーワイド」を含む5タイプを開発した。しかも、通常のヴォラートと同じ機能を装備した、高品質なラインアップをそろえたのだ。プレーヤーの足幅に応じて本格的な一足を選べることこそ、今回のヴォラートシリーズの大きな特徴である。

■VORART PRO

■品番 HAS1234
■価格 16,800円+消費税
■カラー レッド×ブラック(2090)
■サイズ 23.5~28.0cm
■素材 (アッパー)カンガルーレザー×人工皮革、(アウトソール)合成樹脂
■着用選手 佐藤寿人(名古屋グランパスエイト)
※トップモデル、レギュラー幅

■VORART KS

■品番 HAS1235
■価格 12,800円+消費税
■カラー ホワイト×バルティックブルー(1069)
■サイズ 23.5~28.0cm
■素材 (アッパー)カンガルーレザー×人工皮革、(アウトソール)合成樹脂
※レギュラー幅

■VORART KS WIDE

■品番 HAS1236
■価格 12,800円+消費税
■カラー F.イエロー×シルバー(3295)
■サイズ 23.5~28.0cm
■素材 (アッパー)カンガルーレザー×人工皮革、(アウトソール)合成樹脂
※ワイドモデル(2E相当)

■VORART KS SW

■品番 HAS1238
■価格 12,800円+消費税
■カラー ホワイト×ブラック(1090)
■サイズ 23.5~28.0cm
■素材 (アッパー)カンガルーレザー×人工皮革、(アウトソール)合成樹脂
※スーパーワイドモデル(3E相当)

■ブランドサイト
http://www.hummelshop.jp/2018-vorart/

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る