2013.09.11

写真家・青山裕企氏が描く「サッカーと女子」…異色の連載がサムライサッカーキングに登場

9月12日発売のサムライサッカーキングで新登場する連載『球際』

 12日に発売される雑誌『サムライサッカーキング』10月号(フロムワン刊)において、写真家・青山裕企氏の新連載『球際(たまぎわ)』がスタートする。

 青山氏と言えば、思春期の少年の妄想を形にした写真集『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)や、ジャンプするサラリーマンだけをひたすら撮り続けた『ソラリーマン―働くって何なんだ?!』(ピエブックス)などに代表されるように、独特の視点でフェティシズムを切り取る気鋭の写真家。

 この連載では、「サッカーボール」と「ある制服を来た女性」が毎回登場し、彼女たちの“球際”を描いていくという。
 
 初回は、青山氏お得意の女子高生が登場。放課後、誰もいない教室で、おもむろにサッカーボールを持った彼女の球際とは──。青山氏の描くフェティシズムとサッカーの融合は、これまでのサッカーメディアでは見たことのない新たな世界観となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る