2013.07.27

アーセナルのヴェンゲル監督が日本代表の可能性を認める「W杯優勝も時間の問題」

ヴェンゲル
日本代表と日本人選手の可能性を語ったヴェンゲル監督 [写真]=山口剛生

 アジアツアーで来日したアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、浦和レッズ戦前日に行われたU-18の選手たちで構成されるNIKE FCの選抜メンバーとのトレーニングセッション終了後に、日本人選手とサッカー日本代表の可能性について言及した。

「欧州や南米の選手と比べて、10代の選手たちは体が(海外の選手のほうが)もう少し大きいということはあるが、それ以外の点では特に差はないと思う。日本人選手は動きを上達させることが非常に重要になる。そこを追求していけば、世界で通用する選手になるはずだ。スペインもかつては似たような状況にあった。身体的にはドイツ人に劣るが、技術を磨いたことで今の立場になった」

「日本のフットボールの今後の可能性ということについて言えば、まずプロのサッカーリーグを確立すること。私が日本に来た時は、まだ本当の意味で確立していなかったが、これはもうできていると思う。1998年以降、ワールドカップにも連続で出場して、次第に上達してきている。率直に言えば、日本はワールドカップの準決勝や決勝にいけるかどうかというレベルに来ていると思う」

「以前はワールドカップに出場できるかどうかという段階だった。そういう意味で、日本は大きな一歩を踏み出した。あとは素晴らしい次世代の選手が育ってくれば、ワールドカップ優勝も時間の問題だ」

「今の世代の選手は素晴らしいと思っている。ブラジルでの本大会に参加するチームがどれだけの力を発揮してくるか、個人的にはとても楽しみにしている」

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る