2013.04.03

元ドイツ代表MFが清武の資質に言及「モダンフットボールを理解している」

清武弘嗣
ドイツでも高い評価を受けている清武弘嗣 [写真]=原田亮太

 ニュルンベルクに所属する日本代表MFの清武弘嗣を、シュテファン・エッフェンベルク氏が称賛した4月4日に発売される『ワールドサッカーキング』最新号(0418号)の海外日本人選手連載「メイド・イン・ジャパン」内で明かされている。

 バイエルンなどで数々のタイトルを手にしたエッフェンベルク氏は現在、TV解説者として活躍。同氏は、「近年は戦術がシステム化され、選手の自由が失われてきている」とモダンフットボールの難しさに言及しつつ、「モダンフットボールを技術的、戦術的に完璧にこなせる選手は多くないが、キヨタケにとっては難しいミッションではなさそうだ」と、清武の資質を高く評価した。

 更にエッフェンベルク氏は清武の今後について「彼は高いクオリティーを備えている。後は自分で自分をどれだけ信じられるか重要だ」とコメント。自身を持つことこそ、清武の飛躍のカギだと語っている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る