2018.12.01

池上紗理依「サッカー部の子って、なぜかカッコいいんですよね」

サッカーゲーム情報誌

[サッカーゲームキングVol.83 2019年1月号掲載]

Photo: Takeru Yoshida
Styling: Kaname Terakubo
Hair&Make: Yuki Takahashi(Lysa)

 Vol.83のカバーガールを務めてくれたのは、池上紗理依さん。女優、モデル業と幅広く活躍し、現在は『週刊ヤングジャンプ』などで表紙・巻頭を飾ることもしばしば。サッカーのユニフォームを着て撮影するのは初めてという彼女の、透明感あふれるショットをご堪能ください!

「普段は黒い服を着ることが多いので、今回のユベントスのユニフォームはすごくしっくりきました。逆に赤い服はめったに着ないので、アーセナルのユニフォームは新鮮でした。サッカーボールを蹴った経験ですか? 体育の授業くらいですね。ボールの後を追うように、行ったり来たりするだけでした(笑)。私、球技が大好きなんですけど、サッカーだけはできる気がしないんです。蹴りながら走るとか難しすぎる……」

「中学生の時、サッカー部の男の子が好きでした。私はバレーボールをやっていたので、男子バレーボール部が身近な存在だったんですけど、彼らにはそこまでときめかなくて(笑)。サッカー部の子はなぜか、キュンとくるポイントが多いんですよね」

「サッカーの試合を見る機会はあまりないんですけど、ワールドカップは見るようにしています。4年前のブラジルW杯はユニフォームを着て観戦しました。ロシアW杯でも、日本代表の試合をすべて見ました。長友佑都選手がピッチの端から端まで走る姿を見て、改めてすごいなと思いましたね。そう言えば、開催前の特集番組でキリアン・ムバッペ選手を見て、直感的にフランス代表の優勝を予想していたんです。そうしたら、見事に当たりました!」

「今はお芝居やモデル、グラビアとやらせていただいているんですけど、今後どれかひとつに絞りたいとは考えていません。最終的にこうなりたいとか、合う、合わないというよりは、いろいろなことに挑戦してみたいです」

池上紗理依さんフォトギャラリーはこちら!

池上紗理依(いけがみ・さりい)/1995年10月19日生まれ、新潟県出身。女性ファッション誌『LARME』のレギュラーモデル。2018年には、2度にわたって『週刊ヤングジャンプ』の表紙・巻頭グラビアを飾り、注目を集める。また、MBS/TBSドラマ『文学処女』でレギュラーキャストを務めるなど、女優としてのさらなる活躍が期待されている。
●公式サイト:http://vithmic.co.jp/talent/sariiikegami/
●公式Twitter:https://twitter.com/ikegamisarii
●公式Instagram:https://www.instagram.com/sarii_ikegami/

美女と蹴球のバックナンバー

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
67pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
60pt
藤枝
60pt
Jリーグ順位をもっと見る