2018.10.31

桜田ひより「連続ドラマのレギュラー初出演で第一歩を踏み出せました」

サッカーゲーム情報誌

[サッカーゲームキングVol.82 2018年12月号掲載]

Photo: Takeru Yoshida
Styling: Kaname Terakubo
Hair&Make: Akane Ishikawa

 Vol.82のカバーガールを務めてくれたのは、桜田ひよりさん。子役としての活動を経て、現在はさまざまなドラマに出演。今年の夏には『ミスセブンティーン2018』に選出され、モデル業をスタートさせました。カメラへ向けた視線は大人びていますが、窓から差し込む太陽の光をかき集める仕草と透き通る肌に、あどけなさを感じずにはいられません!

「スポーツ全般が好きなんですけど、その中でもサッカーはすごく好きですね。ルールがシンプルだし、誰でも楽しめるスポーツだと思います。見ていても楽しいし、やっても楽しい。体育の授業では、足の速さを生かして味方からもらったボールをゴール前まで運んだり、積極的にシュートを打ったりしていました」

「ゲームは、最近だと『Paladins Battlegrounds』というサバイバルゲームをよくプレイしています。『マインクラフト』にハマっている時期もありました。クリエイティブモードにして、木造建てやレンガのお家とか、大理石や透明のガラスを使ったお城を作っていました。現実ではありえないような建物を作るのは、すごく楽しかったです」

「今までで一番印象に残っているお仕事は、初めて連続ドラマでレギュラー出演させていただいた時ですね。『明日、ママがいない』(日本テレビ)というドラマで、同年代の子と共演するのも初めてだったし、自分にとって最初のステップを踏めた作品でした。今後は、視聴者の方に『この子っていろんな役ができるよね』と言われるような、振り幅のある女優さんになりたいです」

「今年8月に『ミスセブンティーン2018』に選ばれたという結果を聞いたのは、外を歩いている時でした。驚いて、電話口ですごく大きな声を出してしまったのを覚えています。恥ずかしくなって影に隠れました(笑)。モデル業は初めてですが、いろんな服を着こなしてみたいです!」

桜田ひよりさんフォトギャラリーはこちら!

桜田ひより(さくらだ・ひより)/2002年12月19日生まれ、千葉県出身。子役としての活動を経て、2014年1月から放送された『明日、ママがいない』(日本テレビ)では、ピア美役を務める。その後も数々のドラマに出演し、昨年12月には『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』で主演に抜てきされた。今年8月、『ミスセブンティーン2018』に選出され、モデルとしても活動を始めた。
●公式サイト:http://www.ken-on.co.jp/hiyori/
●公式ブログ:https://ameblo.jp/sakuradahiyori/
●公式Twitter:https://twitter.com/hiyori_staff
●公式Instagram:https://www.instagram.com/hiyori_sakurada_official/

Information!

映画『ういらぶ。』佐伯実花役として出演決定!(11月9日全国ロードショー)

美女と蹴球のバックナンバー

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る