2018.08.31

澤北るな「ロシア・ワールドカップでは選手の涙にグッときました」

サッカーゲーム情報誌

[サッカーゲームキングVol.80 2018年10月号掲載]

Photo: Takeru Yoshida
Styling: Kaname Terakubo
Hair&Make: Yumiko Arai

 Vol.80のカバーガールを務めてくれたのは、澤北るなさん。昨年5月、『週刊プレイボーイ』で表紙・巻頭グラビアに抜擢され、華々しいデビューを飾りました。その後も数々の雑誌に登場するなど、注目を浴びています。暑さを吹き飛ばすような笑顔を見せたかと思えば、ドキッとするような熱い視線を向ける澤北さん。彼女の魅力がたっぷり詰まったショットをお届けします!

「小学生の頃にバスケットボールをやっていたので、ユニフォームを着る機会はありました。でも、サッカーのユニフォームは初めてです! 学生の頃は、イケてる男の子がサッカーをやっているイメージでした。サッカーって、天気に関係なくプレイするじゃないですか? それを見て、カッコいいなって思っていました」

「ロシア・ワールドカップでの日本代表の試合は、すべてリアルタイムで見ました。特に注目していたのは乾貴士選手。背が大きくないのに誰にも負けないくらいピッチの中を動き回っていて、カッコよかったです。決勝トーナメントでベルギーに負けた時、選手が泣いている姿を見てグッときました」

「ゲームはパズルゲームとか育成ゲームとか、誰とも競わないものが好きですね。負けず嫌いだから、負けるかもしれないゲームは最初からやりません(笑)。小さい頃は、『オシャレ魔女 ラブandベリー』っていうゲームにハマっていました。デパートに行った時は、いつも親から100円をもらってやっていたなあ」

「現場で緊張することはあまりないですね。人見知りなので話すことがあんまり得意ではないんですけど、少人数なら大丈夫かな。印象に残っている仕事といえば、『浜ちゃんが!』という番組に出演したことですね。ダウンタウンの浜田雅功さんに、頭をパシーン!とたたかれた時に、『やったー!』って思いました(笑)。全然痛くなかったです。今後も、目の前にあるいろんなものに挑戦していきながら、やりたいことを見つけていきたいです」

澤北るなさんフォトギャラリーはこちら!

澤北るな(さわきた・るな)/1998年11月11日生まれ、東京都出身。高校3年生の時、アルバイト先でスカウトされたことをきっかけに、昨年5月にグラビアデビューを飾る。無名ながら『週刊プレイボーイ』で表紙・巻頭グラビアに登場し、注目を集めた。今年5月には、『浜ちゃんが!』(読売テレビ)でバラエティ番組初出演を果たしている。
●公式Twitter:https://twitter.com/luna__gl
●公式Instagram:https://www.instagram.com/luna_9811/

美女と蹴球のバックナンバー

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る