FOLLOW US

震災復興支援試合に出場した柿谷「日本代表みたいなチームでプレーできた」

Jリーグ選抜のメンバーとして復興支援試合に出場した柿谷 [写真]=山口剛生

 16日、「東日本大震災復興支援 2013 Jリーグスペシャルマッチ Jリーグ TEAM AS ONE vs Jリーグ選抜」が国立競技場で行われた。

 試合は、ともにゲスト参加選手の松井大輔、金崎夢生のゴールで逆転に成功したJリーグ TEAM AS ONEが2−1でJリーグ選抜から勝利を収めている。

 Jリーグ選抜のメンバーとしてこの試合に参加したセレッソ大阪の柿谷曜一朗は、試合後、次のように語っている。

「小さな力かもしれませんが、積み重ねることが大切。これからも続けていきたいです。選手が頑張って、その姿を見て、被災地の方が少しでも元気になってくれればと思いますし、募金活動やチャリティーなど、被災地の方の力になれることを続けていきたいです」

「すごい選手と一緒にできたので、いい刺激をもらえましたし、自分のためになりました。特にセンターバックの2人、自分たちが攻めているときに、ワールドカップに出たセンターバックの2人が守ってくれている。すごいことだと思いました」

「それから、俊さん(中村俊輔)の存在感は『こわいくらい』すごいと思いました。早くボールを渡さなきゃとそればかり考えていました(笑)」

「(原口元気との連係は)元気に渡せば前にドリブルで行くので、みんなが喜んでくれるかなと思いました。僕も元気のドリブルを見たかったですし」

「偉大な選手ばかりですし、日本代表みたいなチーム。周りの選手とたくさん話すこともできましたし、参加できて本当に良かったです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO