2012.08.10

完封負けのインテル、2戦合計で上回りELプレーオフ進出…長友は途中出場

 ヨーロッパリーグ予選3回戦のセカンドレグが9日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでハイデュク・スプリトと対戦した。

 アウェーでのファーストレグを3-0で先勝していたインテルは、ウェズレイ・スナイデルやディエゴ・ミリートが先発出場。長友はベンチスタートとなった。

 インテルは、23分にPKから失点すると、1点ビハインドのまま前半を折り返した。同点を狙った後半に入ると、55分に長友を投入するが、直後に失点。58分にイヴァン・ヴコヴィッチに追加点を許してしまった。

 2点リードを許したインテルは、サムエレ・ロンゴらを送り込み、反撃を目指したが無得点。ホームで0-2と完封負けを喫した。

 なお、2試合合計スコアでは3-2と上回り、ヨーロッパリーグ本大会の出場権を懸けたプレーオフに進出した。なお、組み合わせは10日に決定。試合は、23日と30日に行われる。

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
17pt
FC東京
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る