2019.06.17

岩本輝雄氏、名良橋晃氏が未来のスター候補を発掘! セレクション優勝者はバイエルンのトレーニングキャンプへの参加資格を獲得!

アリアンツ
サッカー総合情報サイト

アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フットボール エディション(ジャパンセレクション)

“ベルマーレ平塚時代のサイドバックコンビ”岩本輝雄氏、名良橋晃氏が、未来のスター候補を発掘!
「サッカーに限らず、自分をアピールすることは必ず今後の将来に繋がっていく!」
セレクション優勝者は、8月に行われるFCバイエルン・ミュンヘンのトレーニングキャンプへの参加資格を獲得!

 サッカー界の最高峰FCバイエルン・ミュンヘンのプラチナ・パートナーであり、企業としてサッカーの普及に力を入れている「アリアンツ・グローバル・インベスターズ」(以下、アリアンツ GI)は、その活動の一環として「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フットボール エディション(ジャパンセレクション)」(※)を、2019年6月16日(日)に、ラモスフィールドにて実施した。

 セレクションの開催にあたり、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン株式会社 取締役営業本部長の水谷準(みずたに じゅん)氏よりご挨拶があり、「このセレクションをみなさまに楽しんでいただき、果敢にチャレンジしてもらいたい。」と、企業として今回のセレクションに懸ける強い思いを語った。また、当日はゲスト審査員として、元サッカー日本代表で10番を背負った経験もある岩本輝雄(いわもと てるお)氏と、同じく元サッカー日本代表として、1998年フランスW杯で全試合に出場した実績を持つ名良橋晃(ならはし あきら)氏が参加。

 岩本氏は、個人単位で参加する今回のセレクションについて、「今後のサッカー人生において、とてもいい経験になる。僕もこのセレクションに参加したいです!(笑)」と冗談を交えてコメントし、また、名良橋氏は「今持っている自分の力を存分に発揮して頑張ってください!」と、参加した選手たちに向けてエールを送った。

 そして、実際のセレクションでは、事前の書類選考を通過した総勢53名もの選手の中から、わずか2名にのみ与えられるドイツ行きの切符をかけて、それぞれの持つ個性を存分にアピールした。

アリアンツ2

 はじめに行われた一次選考では、選手それぞれが持ち前のテクニックやフィジカルを活かし、球際の激しい攻防が目立った試合展開が繰り広げられる。そんな中、一人一人が戦い方を工夫し、うまく周囲の壁を使いながらゴールを狙っていくなど、アイデアの豊富さが勝負の分かれ目となった場面も数多く見受けられた。また、二次選考へ進出するファイナリスト10名を決める決定戦では、岩本氏と名良橋氏が戦評を行う中、これまで以上に選手たちの気持ちのこもったプレーが随所にみられた。

アリアンツ3

 直後に行われた二次選考では、一次選考を勝ち進んだ10名のファイナリストによって、5名ずつのグループディスカッション形式での面接が行われました。なお、この面接には英語の要素も含まれており、自身の夢や目標、決意などを中心に、様々な課題における自分の意見が求められた。選手たちは、一次選考の時とはまた違った表情を見せ、終始緊張感のある面持ちで臨んだ。ゲスト審査員を務める岩本氏は、自身の留学経験や海外でのプレー経験を振り返りながら、「僕も19歳でブラジルにサッカー留学をしましたが、技術的にも精神的にも成長できました。今回は14~16歳が対象ということですが、間違いなく貴重な経験になると思います。」と、ジャパンセレクションの意義について語った。そして、名良橋氏も「サッカーに限らず、自分をアピールすることは必ず今後につながってくると思うので、素晴らしい取り組みだと思う。」とセレクションを振り返った。

「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フットボールエディション(ジャパンセレクション)」は今後、6月後半を目途にジャパンセレクションの結果を発表し、ドイツのミュンヘンで開催される約6日間のキャンプに参加する日本代表選手2名が決定。

 なお、世界中からセレクションを通過した選抜選手が、ミュンヘンにて一堂に会する「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フットボールエディション」は、2019年8月22日~27日を予定している。

(※)昨年はアリアンツ・ジュニアサッカー・キャンプ・ジャパン・セレクションという名称で実施。

≪セレクション概要≫

【正式名称】
アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フットボール エディション(ジャパンセレクション)
【対象】
2019年6月30日時点で14歳から16歳の方々
【選考基準】
今回のジャパンセレクションにおける選考基準は、以下の通りです。
◎サッカーテクニック1対1の対戦での成績に基づき判定:40%
◎言語コミュニケーション能力:20%
◎面接での応答・表現:20%
◎他国出身の参加者に、日本に対する理解を促進する能力:20%
言語コミュニケーション能力
【選考後の流れ】
 ジャパンセレクションにて、2名の優勝者を選びます。選ばれた2名は、ドイツ・ミュンヘンで行われる「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ」に無償で招待します。
 ミュンヘンでのサッカー・キャンプでは、FCバイエルン・ミュンヘンのプロ選手と一緒のトレーニングを受け、プロサッカー選手の生活を垣間見るチャンスがあり、FCバイエルン・ミュンヘンの選手と触れ合ったり、他国から来た、若く志を同じくしたサッカー選手達と交流することができます。さらに、それぞれの分野の優秀な人々との交流を通じて自信を蓄えることができます。
 優勝者は自身のサッカー知識とテクニックを向上させる、魅力的なサッカーキャンプに参加することで、自身の視野を広げることができます。なお、キャンプへの参加は、アリアンツが全面的にサポートを致します。

〇内田 昂太(うちだ こうた)選手16歳
「1対1には自信があるので、世界の選手相手にも果敢に勝負していきたいです!」
〇千葉 壮二朗(ちば そうじろう)選手15歳
「自分の実力がどこまで通用するのか試したいです!」
〇吉田 亘之介(よしだ こうのすけ)選手14歳
「世界の選手にも負けないように頑張ります!」
〇瀬谷 衣生(せや えみ)選手14歳
「せっかくの機会なので、海外の選手たちと友達になりたいです!」
〇山口 瑠伽(やまぐち るか)選手15歳
「ドイツの文化を学んできたいです!」
〇大河原 唯(おおかわら ゆい)選手14歳
「自分をアピールしていきたいです!」

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング