2013.03.01

ナイキ主催の『THE CHANCE』全日程が終了…木下「これからが本当の勝負」

ワールドツアーに参加した選手たち

 世界55カ国、延べ約10万人が参加した、ナイキが実施した世界最大規模のスカウトプロジェクト『THE CHANCE』が2月末に終了した。

 世界各国の精鋭100名が集うグローバルファイナルで最終メンバーに選ばれた滝川第二高校のFW木下稜介ら16名は、1月からマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスといったビッグクラブを渡り歩くワールドツアーに参加。世界トップクラスのフットボールとトレーニングを体験した。

 ワールドツアーの最終訪問地であるイングランドでは、16名の中からマルコ・ディ・ラウロ(イタリア)、ケビン・サラザール(コロンビア)、ゴンサロ・バルビ(スペイン)の3名が選ばれ、今シーズン終了まで、イングランドを本拠地とするプレミアリーグがサポートするナイキアカデミーに参加する資格が与えられている。
 
 アジア勢で唯一ワールドツアーに参加し、惜しくも選考から漏れた木下は、「日本にいては絶対にありえない練習や試合ばかりだったし、本当に良い経験ができました。自分の通用するところと通用しないところが分かったので、これを今後の糧にしたいです。長友選手も大学に行ってからプロになったし、これからが本当の勝負だと思っています」とコメント。今後の活躍を誓っている。

『THE CHANCE』は2010年からスタートし、今回が3回目。これまで16名のプレーヤーがプロクラブと契約している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る