FOLLOW US

U-16日本代表の吉武監督「韓国の方が力は上だが負けられない戦いに」/AFC U-16選手権

 吉武博文監督率いるU-16日本代表は23日、来年のU-17ワールドカップ(UAE)出場権を懸けたAFC U-16選手権の初戦でサウジアラビアと対戦し、2−0で完封勝利を手にした。

 以下、吉武博文監督と選手のコメント。

吉武博文監督
「過酷なグループリーグの中で、2-0で追われたことは非常によかった。サウジアラビアも日本のことを研究してきて、自分達のサッカーができなかった」

「(次は韓国が相手。韓国の監督は日本が予選を突破できる可能性は低いと言っていたが?)今は目の前の試合を戦う気持ちでいます。韓国は一次予選のときに2-4で負けているので、韓国の方が力は上。でも、負けられない戦いなので、しっかりと戦いたいです」

北川航也(清水ユース)
「最初は堅かったのですが、徐々にボールが回り始めて、サイドバックの選手に高い位置を取らせたかったので、自分が中に入ってパス回しに参加をしていこうと思いました。みんなこういう大きい大会は初めてで、日の丸を背負う気持ちが堅さに繋がった。次は韓国なので、絶対に負けられない。やるしかないです。次の韓国は日本の永遠のライバルなので、絶対に勝ちたい。僕が点を取ってチームの勝利に貢献したいです」

佐々木渉(FC東京ユース)
「ボールを何回か受けたのですが、ミスが多かった。前半は個々の距離間がよくなくて、ボールが回らなかった。もう少し中盤との距離を近く取れれば。初戦の緊張もありました。次は韓国戦なので、一対一で絶対に負ないことと、持ち味である攻撃力をどんどん出して、点に絡んでいきたいです」

取材・文=安藤隆人

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA