2019.10.13

川崎、鹿島を下し決勝進出…敵地でスコアレスドロー/ルヴァン杯準決勝第2戦

川崎が決勝進出 [写真]=金田慎平
サッカー総合情報サイト

 2019JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦が13日に行われ、鹿島アントラーズ川崎フロンターレが対戦した。

 9日に行われた第1戦では川崎が終盤の得点で3-1の逆転勝利を収めている。

 2得点が必要な鹿島だったが、試合開始早々にアクシデントが発生。4分、センターバックの犬飼智也が負傷、チョン・スンヒョンとの交代を余儀なくされ、交代カードを1枚消費してしまった。

 川崎の守備に苦しんでなかなか攻撃の形を作り出せない鹿島だったが、21分、永木亮太のセンタリングからフリーの上田絢世が頭で合わせてネットを揺らした。しかしこれは上田がオフサイドの判定となり、先制できない。

 その後は川崎がボールを持つ時間が多く、家長昭博や阿部浩之がゴールに迫ったが、フィニッシュの精度を欠いた。0-0でハーフタイムへ突入する。

 後半に入っても思うように攻められない鹿島は伊藤翔とレアンドロを投入するがなかなか状況を打破できない。逆に川崎はパスワークから小林悠が決定機を迎えるが決めきれない。

 終盤レアンドロがチャンスを迎えたシーンもあったが、試合はそのままスコアレスドローで終了、川崎が2試合合計3-1で決勝進出を決めている

【スコア】
鹿島アントラーズ 0ー0 川崎フロンターレ(2試合合計1-3)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
78pt
横浜FC
73pt
大宮
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る