FOLLOW US

G大阪、ファン・ウィジョのハットトリックで勝利! 仙台はあと一歩届かず/ルヴァン杯PO第2戦

ルヴァン杯準々決勝進出チームが決まった [写真]=J.LEAGUE

 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦が9日に各地で行われた。

 第1戦で2点のリードを奪った横浜F・マリノスは、13分、藤田直之にこぼれ球を押し込まれ、2戦合計4-3とヴィッセル神戸に迫られた。しかし、神戸の攻撃をしのいだ66分、ウーゴ・ヴィエイラが貴重な同点弾を決めて再び神戸を突き放す。その後、神戸に付け入る隙を与えなかった横浜FMが第2戦を同点に持ち込み、準々決勝進出を決めた。

 ベガルタ仙台は、湘南ベルマーレ相手に怒涛の攻撃を見せる。第1戦を0-3で落としており、最低でも3点が必要な仙台は21分に平岡康裕、35分に西村拓真がゴールを奪う。しかし69分、野田隆之介に1点を返されて勝負あり。最終スコア3-4で準々決勝に進むことはできなかった。

 浦和レッズ相手に第1戦で2-0とリードしたヴァンフォーレ甲府は、第2戦で攻め込まれた。19分と24分に興梠慎三にゴールを奪われて合計スコアをタイに戻される。しかし、直後の27分に小塚和季が値千金のゴールを決め、2戦合計3-2で勝利した。

 ガンバ大阪のファン・ウィジョが第1戦に続いて活躍する。26分、50分、66分とゴールを奪いハットトリックを達成。2点を返されたものの、1点差でジュビロ磐田を下し、見事準々決勝へのチケットを手に入れた。

 ルヴァン杯・準々決勝第1戦は9月5日に行われる。なお、準々決勝の抽選はプレーオフステージ終了後に行われる。

 結果は以下の通り。

■ルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦
ヴィッセル神戸 1-1(2戦合計:3-5) 横浜F・マリノス
ベガルタ仙台 3-1(2戦合計:3-4) 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 2-1(2戦合計:2-3) ヴァンフォーレ甲府
ジュビロ磐田 2-3(2戦合計:2-4) ガンバ大阪

■準々決勝進出クラブ
・横浜F・マリノス
・湘南ベルマーレ
・ヴァンフォーレ甲府
・ガンバ大阪
・川崎フロンターレ
・セレッソ大阪
・鹿島アントラーズ
・柏レイソル

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO