2018.04.04

長沢が前半だけで4得点! G大阪は快勝…大槻新監督の浦和は広島とドロー/ルヴァン杯GS第3節

G大阪の長沢は4得点を決めた [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節が4日に行われた。

 ベガルタ仙台は蜂須賀孝治の2得点などでFC東京に3-0で完勝。横浜F・マリノスはアルビレックス新潟に先制を許したが、後半に3得点を奪い逆転勝利を収めた。

 清水エスパルスは鄭大世の決勝点で北海道コンサドーレ札幌に競り勝った。ジュビロ磐田は途中出場の荒木大吾が86分、そして後半アディショナルタイムに得点をマーク。逆転でヴァンフォーレ甲府を下した。

 ガンバ大阪は長沢駿が前半だけで4得点と大爆発。名古屋グランパスに1-4で勝利した。大槻毅新監督の浦和レッズはサンフレッチェ広島とスコアレスドローに終わっている。

 ヴィッセル神戸はウェリントンの移籍後初得点などで湘南ベルマーレに快勝。V・ファーレン長崎はサガン鳥栖に3-2で競り勝ち、ルヴァン杯2連勝を挙げた。

 結果は以下のとおり。

ルヴァンカップ第3節

▼グループA
ベガルタ仙台 3-0 FC東京
アルビレックス新潟 1-3 横浜F・マリノス

▼グループB
清水エスパルス 2-1 北海道コンサドーレ札幌
ジュビロ磐田 3-2 ヴァンフォーレ甲府

▼グループC
名古屋グランパス 1-4 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 0-0 浦和レッズ

▼グループD
湘南ベルマーレ 0-3 ヴィッセル神戸
V・ファーレン長崎 3-2 サガン鳥栖

ルヴァンカップ第3節順位表

▼グループA
1位 横浜FM(勝ち点7/得失点差+3)
2位 仙台(勝ち点5/得失点差+3)
3位 FC東京(勝ち点3/得失点差-3)
4位 新潟(勝ち点1/得失点差-3)

▼グループB
1位 甲府(勝ち点6/得失点差+3)
1位 清水(勝ち点6/得失点差+1)
1位 磐田(勝ち点6/得失点差+1)
4位 札幌(勝ち点0/得失点差-5)

▼グループC
1位 広島(勝ち点7/得失点差+5)
2位 G大阪(勝ち点6/得失点差+2)
3位 浦和(勝ち点4/得失点差0)
4位 名古屋(勝ち点0/得失点差-7)

▼グループD
1位 神戸(勝ち点7/得失点差+5)
1位 長崎(勝ち点7/得失点差+2)
3位 湘南(勝ち点3/得失点差-3)
4位 鳥栖(勝ち点0/得失点差-4)

■ルヴァンカップ第4節対戦カード(4月18日)

▼グループA
FC東京 vs 横浜FM
新潟 vs 仙台

▼グループB
清水 vs 甲府
磐田 vs 札幌

▼グループC
名古屋 vs 広島
G大阪 vs 浦和

▼グループD
長崎 vs 神戸
鳥栖 vs 湘南

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る