2017.11.04

「やりたかったことを目の前で…」 悔しさにじませる谷口「1点が遠かった」

谷口彰悟
谷口彰悟は試合後、「1点が遠かった」と振り返った [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 JリーグYBCルヴァンカップ決勝で優勝カップを掲げたのはセレッソ大阪だった。「自分たちがやりたかったことを目の前でやられてしまった……」。初タイトルを逃したDF谷口彰悟は悔しさをにじませた。

 試合開始1分での失点。「立ち上がりの隙を突かれてしまった」と想定外の出来事にゲームプランが崩れたのは間違いない。「追いつかないといけない。その気持ちから、最後の最後で力が入ってしまったところもあった。結果論ですけど、今日は1点が遠かったです」。相手の堅い守備を崩せそうで、崩せない。焦りを感じずにはいられなかった。

「後ろから見ていて、硬さを感じることがありました。ワンテンポ遅れたり、パスが少しずれたり。そういうところでチャンスを逃してしまった」

 後半アディショナルタイムには2失点目を喫し、谷口はしばらく立ち上がることができなかった。「やっぱり悔しいですね」。またしても頂上には手が届かなかったが、下を向いている暇はない。まだリーグ制覇の可能性が残っている川崎。今日の悔しさを力に変えて、残り3試合を戦う。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る