2017.11.03

「自分が先頭に立って引っ張っていく」…主将・柿谷、初タイトルへ決意

柿谷曜一朗
決勝戦で得点を誓った柿谷曜一朗 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝を4日に控え、セレッソ大阪が最終調整を行った。

 前日記者会見に出席した尹晶煥監督は「セレッソ大阪として初のルヴァンカップ決勝進出を嬉しく思っています。準決勝の大阪ダービーで勝ってから、約1カ月間準備をしてきました。明日はいい結果を残せると信じています」と語った。対戦相手の川崎フロンターレには、明治安田生命J1リーグ第28節で1-5と大敗した苦い思い出が。「川崎にはいい選手が揃っているし、全選手を警戒したい」と尹監督。続けて「冷静さと忍耐心を持って臨まなければいけません。緊張もあると思いますが、一人ひとりが冷静なプレーをする必要があります。選手たちはお互いのことを信じて試合に臨むと思いますし、私も選手たちを信じてピッチに送り出したいです」とコメントした。

「自分が先頭に立って引っ張っていく」と力強いコメントを残したのは、キャプテンを務める柿谷曜一朗。「タイトルに懸ける思いは強いです。ただ、その思いは川崎も強いと思うので、すごく楽しい試合になると思います」と展望した。どちらが勝ってもクラブ初タイトルとなる今年のファイナル。明日に迫った決戦に向けて、柿谷は「ゴールを取ることを一番に考えてプレーしたいし、そこに尽きると思います。チーム全員で戦いますけど、自分が結果を出してチームを助けたい」と大舞台での得点を誓った。

 C大阪対川崎のルヴァンカップ決勝は、4日(土)埼玉スタジアム2002にて13時05分キックオフ。この決戦の模様はフジテレビ系列にて13時から全国生中継される。

この試合の他の記事

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る