2015.10.11

ナビスコ決勝、連覇を目指す王者G大阪と通算17冠目を狙う鹿島が対戦

ガンバ大阪
2014年のナビスコ杯王者G大阪 [写真]=兼子愼一郎

 ヤマザキナビスコカップ準決勝第2戦が11日に各地で行われた。

 7日に敵地で行われた第1戦を2-1で制した鹿島アントラーズは、ホームでの第2戦で攻撃陣が爆発。中村充孝や金崎夢生らが得点を挙げ、4-1の大勝を収めた。この結果、2連勝で3年ぶりの決勝進出となり、クラブ通算17個目のタイトル獲得に一歩近づいた。

 一方、前年度王者のガンバ大阪は、7日に行われた第1戦を1-2で落とした。迎えた第2戦も拮抗した展開が続いたが、57分に遠藤保仁のゴールで先制。後半アディショナルタイムには藤春廣輝が追加点を挙げ、2試合合計スコアを3-2としたG大阪が2年連続の決勝進出を果たしている。

 この結果、31日に埼玉スタジアムで行われる決勝は、鹿島とG大阪の対戦となった。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る