2013.11.02

オフサイドの判定受け入れる興梠「(主審の)いい判断だった」

興梠慎三
決勝後のセレモニーでピッチに座り込む浦和FW興梠 [写真]=清原茂樹

 ヤマザキナビスコカップ決勝が2日に行われ、浦和レッズと柏レイソルが対戦。前半終了間際に挙げた工藤壮人の得点を守り切った柏が、14年ぶり2度目の大会制覇を果たした。

 試合後、敗れた浦和のFW興梠慎三は、以下のようにコメントしている。

「失点に関しては悪い時間帯に入ってしまった。後半相手が引いた状態になって、引いたチームから点を取る力が足りなかった。この試合に関して、こんなに悔しいんだと思った」

「失点したら相手が引いてくるということは分かっていたので、失点しないようにしなければいけなかった。後半に関してはシャドーが自分の近くにいなかった。結果的にシュートを1本しか打っていない。個人としてもなかなか自分のプレーができなかった。この後もJリーグが続くので、この悔しい思いをできればJで頑張っていきたい」

―90分にオフサイドと判定された自身のシュートシーンについて
「オフサイドだと思いますし、あれに関してはいい判断だったと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る