2013.06.30

準決勝進出の横浜FM中村俊輔「1点目がデカかった」/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦が30日に行われ、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦。3-1で勝利した横浜FMが、2戦合計5-1で準決勝進出を決め、大会3連覇を目指した鹿島は敗退となった。

 試合後、先発出場し、後半ロスタイムまでプレーした横浜FMのMF中村俊輔は、以下のように振り返っている。

「1点目がデカかった。何でも1点目はデカいでしょ。入らないようなシュートというか、そういうのが入ると大きい。(1点目のシーンで)結局、そこまで行っているからね。その行き方、(齋藤)学が1対1になるところまで行った。向こうがブロックを作ってからでは勝てない。昨年はボールを持っている時に勝てなかったけど、今年は持っている時に勝っている。それはボールを回しながらビルドアップしているからで、そういうことをやっていると入らないようなシュートが入ってくる」

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る