2013.06.30

C大阪MF山口「チームとしての戦い方も若いのかなと」/ナビスコ杯

 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦が30日に行われ、浦和レッズとセレッソ大阪が対戦。1-1の引き分けに終わり、2戦合計3-1で浦和が準決勝進出を決めた。

 試合後、フル出場したC大阪のMF山口螢は以下のようにコメントしている。

「立ち上がりからプラン通りに入れて早い時間に得点できたが、2点目取れれば良かった。相手にスペースを許してしまい、まだまだチームとしての戦い方も若いのかなと思った。相手のセンターバックがドリブルで上がってきた時に誰も行けず、パスを自由に配球させてしまった。梅崎(司)選手のゴールシーンは、クロスが来るかなと思ってスライディングをしてしまい、申し訳なかった」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る