2013.06.23

大会2連覇中の鹿島が横浜FMにホームで完封負け…浦和、柏が敵地で勝利/ナビスコ杯

興梠慎三
興梠慎三の2ゴールで浦和がC大阪に先勝 [写真]=白井誠二

 23日、ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦の4試合が行われた。

 大会2連覇中の鹿島アントラーズは、横浜F・マリノスとホームで対戦。18分に中村俊輔に直接FKを決められると、79分にはカウンターからマルキーニョスにゴールを許す。鹿島は19本のシュートを放ちながらも無得点に終わり、0-2で敗戦。3連覇へ向けて厳しい状況に追い込まれた。

 ベガルタ仙台をホームに迎えた川崎フロンターレは、小林悠とレナトが得点を奪い、初戦を2-1で勝利。後半アディショナルタイムで喫したアウェイゴールが第2戦にどう影響するか。

 浦和レッズはセレッソ大阪にアウェイで勝利。興梠慎三が2ゴールを決めて準決勝進出に向けて大きな一勝を手にしている。後半にスコアが動いたサンフレッチェ広島と柏レイソルの一戦は、61分に工藤壮人が勝ち越し点を奪い、柏が広島を2-1で下し、貴重な白星を手にしている。

 第2戦は、ホームとアウェイが入れ替わり、30日(日)に開催予定。

▼ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦結果
鹿 島 0-2 横浜FM
川 崎 2-1 仙 台
C大阪 0-2 浦 和
広 島 1-2  柏

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る