FOLLOW US

清水の石毛秀樹「まだまだ力になれていないと感じた」/ナビスコ杯決勝

 2012Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝戦が3日に行われ、清水と鹿島が対戦。延長戦までもつれた試合は、鹿島が2-1と競り勝ち、2年連続通算5度目の優勝を果たした。

 清水の石毛秀樹は、試合を振り返り以下のように語った。

「試合の流れを変える動きがもっとできればよかったと思います。監督からは『試合を決めてこい』といわれましたけど、まだまだ力になれていないと感じました」

「リーグ戦を頑張り、来季はACLに出たいです。大きい舞台を経験したいと思います」

「試合に出たときにしっかりと結果を残すことが大切。本当に自分はまだまだだと感じましたし、経験はすぐには積めないもの。積み重ねていくしかないので、目の前の1試合1試合をしっかり勝って、優勝争いをがんばりたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA